wedding cafe    ★☆ My party report ☆★

mctomo.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

司会代金について

ようこそお越し下さいました。 この度は、私に興味を持って頂いてありがとうございます。
ブログやサイトから、多くのご依頼やお問い合わせを頂き、大変嬉しく思います。

こちらでは、司会者をお探しの方へご案内をさせて頂いています。

年間100組以上のカップルの司会をしているtomoが心を込めてお手伝いさせて頂きます。
豊かな経験から、いろいろなアドバイス&ご提案をいたします☆
ご一緒にいいPartyにいたしましょう♪

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

< 料 金 >
※秋のブライダルシーズンのお申し込みはお早めに!!

 ◆披露宴司会  38000 円    (お打合せを含みます) 

 ◆人前式&披露宴司会 46000 円 (+8000円)  
   (但し 披露宴内での人前式の場合は披露宴司会代金のみです)

 ◆披露宴+二次会司会セット料金 60000 円

 ◆披露宴進行原稿作成(アドバイス含む)  5000円  
   (友人司会などプロではない方が対象です)




 *交通費   東京23区・立川・八王子・大宮・浦安・幕張・神奈川県地域は
          頂いておりません。
          その他の地域の方はご相談させて頂きます。
          上記以外の会場ももちろんお手伝いさせて頂きます!
 
 *延長料金 基本的に披露宴の終了時間遅くなってしまった場合の料金は
          頂いておりません。
          但し、初めから3時間を越える披露宴とわかっている場合等は
          ご相談させて頂きます。

*7月までのスケジュールは、いっぱいとなりました。ありがとうございます。
  8月のスケジュールは余裕がございます。お気軽にお問い合わせは下さいませ。
  秋のシーズンのお申し込みも頂いております。
     9月~11月は大変人気の季節です。お問合せはお早めに!


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

< お申し込み方法 >

まずは、メールにて日時と場所をお知らせ下さい。(スケジュールを確認致します)
確認後、ご連絡させて頂きます。
この時に、私の写真も載せてございます“プロフィール(経歴)”をお送り致します。  
サイト内のプロフィールは *コチラ* です。
 ・・・申し訳ございませんが・・・
契約している仕事もありますので、写真・活動内容などはご連絡を頂いてからメールにて
お送りさせて頂きます。
もちろん、お返事はコチラのメールをご覧になってから頂ければけっこうです。
依頼されない場合でもご連絡は頂けますでしょうか?
人気があるお日にちは後から問い合わせを頂くこともあり、ご連絡がつかない時など困ってしまうのです・・・。

お二人で よくご相談されてから、お申し込み下さい。
お時間が合えば一度お会い致しましょう。
お二人の持つ披露宴のイメージを教えて下さいませ!
もちろん、この時にイメージが違うなー。とお感じになりましたら、
ご遠慮なくおっしゃって下さい。
(こちらは、お打合せとは別です。一度お顔合わせを致しましょう。)

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

< お打合せ >

進行についてのお打合せは、だいたい披露宴当日の1ヶ月~10日前に行います。
お電話やメールでのご相談は何度でもOKです。
わからない事・不安な事がございましたら、何でもおっしゃって下さいね。
お二人と沢山お話させて頂いた方が、絶対により良いパーティーが出来上がるはずです♪

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

< 代金お支払いについて >

お打合せの時・または前日までにお振込み下さい。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

< キャンセルについて >

ご予約順に承っておりますので、後からお問い合わせいただいた方には
お断りさせて頂いております。
やむおえずキャンセルをされる場合は、お早めにお知らせ下さいませ。

尚、司会という仕事は代わりがおりません。
やむおえずお受け出来ない事態になった際には(例えば、交通事故や病気入院など)
早急にご連絡させて頂きます。
その際の、代わりの司会者探しについては、私の司会仲間にと合わせる事も致します。

もちろん、こういう事態が起きない事が大前提ですが、
司会をお手伝いさせて頂く上で大事な事ですので、お話させて頂きました。
普段より体調管理には気を付けて、万全な態勢で当日をお迎えさせて頂きます。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

☆おまけ☆
プロフィール等のVTR作成・カメラマン・ビデオ撮影・ヘアメイクなど、
格安でご紹介可能です。
ただし、個人的な発注となりますので、スケジュール確認はお早めに!!

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

・・・・最後までご覧頂きましてありがとうございました。

何かご不明な事がございましたら、お気軽にご連絡までご連絡下さい。
お問い合わせメール→

質問にお答えします!(写真の確認もコチラから)
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-30 00:50

新郎からのサプライズ ~花束に想いを込めて~

昨日のは、ジーンときましたよ。
聞きたい? 聞きたい???
はいはい、お伝えいたしましょう~

披露宴途中で行われた、新郎から新婦へのサプライズは、年の数のバラの花束でした。

真っ赤な花束の中に、一本だけ真っ白いバラが入っていました。
その花束を手に持ち 『寒い事言いますけど、皆さん聞いていて下さい!』と、まず照れ隠し。

その後・・・

コレは、○○(新婦のお名前)の年の数と同じだけのバラの花束です。
  
◎本(年の数)の赤いバラの中で、1本だけ白いバラがあります。

僕たちは出会って、一年目で今日を迎えることとなりました。

今は赤いバラの方が多いけど、これからは白いバラが、

どんどん多くなって行くから・・・。

これから二人ずっと一緒に過ごして行きましょう。



と、メッセージ。
これには、新婦も号泣。
見ていた、私達もウルウル・・・。

こんな事大好きな人から、結婚式の日に言われたら感動しちゃいますよねーーーー!!
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-25 01:22 |  +サプライズ演出

花言葉

披露宴での会場装花でよく、脇役(?)で使われている、アイビー。
このアイビーにも花言葉があるんです。
d0089293_0532281.jpg

なるほど・・・ 結婚式で使われるのも意味がある様な気がします。
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-25 00:54 |  +演出

愛の奇跡

私の担当する新婦さんが、こんな事を言っていました。

よく沢山の人の中で、二人が出会えた事は運命だって言うけど、
出会って、同じ時期にお互いが“結婚したい。”って思えるのもすごい事だと思う   って。

出会って、両思いになって、付き合って・・・
残念ながら別れちゃう人も沢山いる(いた)中で、結婚できるって奇跡に近いんじゃない!?

確かに・・・


彼女は、「今この時、彼と同じ方向を向いていることを幸せに思う。」


と、言っていました。


私も結婚して8年。
一緒にいるのが当たり前になってきた今日この頃。
改めて、オットを大切にしていきたい。と、思いました。
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-22 13:58 |  +お二人からのメッセージ

サッカー好きにはたまらない?

先日お手伝いさせていただいた新郎は、サッカーが大好き♪
子供の頃からサッカーチームに所属し、学生時代もサッカー部に所属。部活中心でした。
もちろん、周りの方もその事はよーくごです。存知

そんな彼が自分らしい演出を。。。と考えたのがコレです。

再入場の時、サッカー日本代表チーム入場に入場する!

●○●○●○●○●●○●○●○●○●●○●○●○●○●

①まず日本代表の入場曲がかかり
   ↓
②国旗を持ってご友人数名が入場
   ↓
③ユニホームを着た、新郎とチビッコが手をつないで入場
   ↓
④会場を練り歩き・・・・
 メインで一礼(ゲストから大きな歓声!)
   ↓
⑤曲が変わり、新婦が登場
   ↓
⑥新郎がドアまで迎えに行き、二人揃って皆様に一礼

●○●○●○●○●●○●○●○●○●●○●○●○●○●



国旗は、歓談中に各卓をまわして、ゲストに寄せ書きをしてもらっていました。
アイツらしい・・・と、ゲストの皆さんも盛り上がっていましたよん。
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-19 10:26 |  +演出

プレゼントは何にしよ。

披露宴中にゲストの皆様へも楽しんでもらえる様に♪と、
全員が参加できる『演出』を用意される方がいらっしゃいます。

例えば、、、

再入場の時にお召しのドレスの色を予想してもらう ドレス色当てクイズ!

招待状の返信ハガキが一番初めに到着した方を発表 返信ハガキ到着レース!

ウェディングケーキの中に、当たりが用意されている ラッキードラジェ

等など

チビッコから年配の方まで、みんなにわかりやすくて楽しめるゲームです。
せっかく、アタリ を用意するんですから、プレゼントも是非用意しましょう~

そこで、よく質問されるのが 『どんなプレゼントを用意したらいいか?』 。
あまり高価なものですと、当たった方も気を使うかもしれませんし、お二人も大変でしょう~
そして、男女問わず喜ばれるものを選ばれる方が多いです。
 ★おうちでゆっくり楽しんで下さい。 と、バスグッズや紅茶セット などですね。

あとはお二人らしいもの。
 ★ディズニーが好きな方は、ディズニーリゾートのチケット
 ★お二人オススメの映画鑑賞券
 
 ★お二人の出身地の名産品とか。
d0089293_2341151.jpg
例えば

北海道出身の人は、みんな大好き!「白い恋人」





d0089293_23422753.jpg
 
京都出身の人は、「あぶらとり紙」とかね^^
↑先日関西出身の新婦さんに教えてもらいました。



他にも、地酒とかその土地ならではという感じでいいですね。
この様にお二人に関係するものを用意すると、‘二人ならでは。’ になると思いません?
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-08 23:48 |  +ゲスト参加演出

プロフィール紹介をリレー形式で♪

先月のお話ですが、以前司会をさせて頂いて以来、
仲の良いお付き合いをさせて頂いている
e嬢のお友達の披露宴で司会をさせてもらいました。

場所は、42Fのレストラン。
開宴が夕方からだったので、途中からは東京の夜景もバッチリ楽しめました。
大人っぽいパーティーをお望みだったお二人にはピッタリの場所。


ゲストの皆様にもゆっくり過ごしてもらいたいという想い入れがあったようです。


プロフィール紹介もアットホーム感を出すために、ゲストにインタビューをしながら☆
お客様の知っている「その時代のエピソード」をお話頂きました。

進行に余裕があるパーティーは、この様なプロフィール紹介をする事もできます。
   (但し、他にいろいろ予定されている時は、難しい場合もあるので、
      担当プランナーや司会者に相談した方がいいと思いますよ^^)

この場合突撃インタビューにしましょ♪ 少しずつ沢山の人にお話をして頂けます。
前もってお願いすると、お言葉を用意されます。そうすると、伺える人数も限られちゃうんですよ~

アットホームなプロフィール紹介になる事間違いなし!です☆

d0089293_22125434.jpg
e嬢はこれから披露宴を控えている花嫁さんに、
ワタシを推薦してくれるんです!
今年は 4月・8月・11月と、3カップルを引き合わせてくれました♪

私の “おかかえ” 営業ウーマンになりつつある^^;
ありがとう~
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-05 22:16 |  +ゲスト参加演出

打ち合わせです

昨日は、ネットが縁でで知り合ったカメラマンさんe氏とのお仕事。
来月担当をさせて頂く新郎新婦と、進行の打ち合わせでした。

会場に任せるのではなく、司会・カメラマン・メイク・ドレス・ブーケ映像等、
自分で手配できるものは納得できる信頼の出来る人にお願いしたい!という思いの
新婦さんです。
ご自分でも言ってましたが、『THE☆心配性』さんです。


なので、打ち合わせもゆっく~~り時間をかけて行いました。

数ヶ月前からの依頼だったので、
今日を迎える迄の間もかなり時間をかけて話ができました。

よーーーし、本番も「ヨカッタ!」と思ってもらえる様、ガンバルぞ!

d0089293_1426239.jpg

場所は、丸の内『VIRON』にて

ランチが美味しかったです☆
  ケーキも美味しかったです☆


背が高くて羨ましい・・・
 誰ですが?捕獲された宇宙人って言ったのは!?


この日の様子は コチラ で。

photo by eos.1氏

[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-04 14:27 |  +司会のお仕事

ウェルカムスピーチ

よく、「ウェルカムスピーチって、何ですか? 
何を話したらいいんですか?」と聞かれます。


披露宴の初めに新郎(新郎新婦)からゲストの皆様へのご挨拶を
ウェルカムスピーチといいます。
お二人が入場し、メインテーブルについた時に一言ご挨拶をしましょう。


“お忙しい中私達の為にお越し下さいましてありがとうございます” とか
  “今日はゆっくりお食事を楽しんでいって下さい” 
     “アットホームな披露宴にしたいので、皆様も楽しんでいってください” 


等など・・・



こんな披露宴にしたいのでよろしくお願いします。的な事を仰る方が多いです。

始まったばかりは、ゲストの皆様も緊張しているもの。
ここで、お二人からのご挨拶があると、雰囲気が違ってきます。

ある新郎は、Wスピーチの時に緊張してカチコチになっていたのですが、
それを見たゲストからエールと共に笑いが出て、新郎にも笑顔が戻り、
そして「今日はゆっくりを楽しんでいって下さい」とおっしゃいました。・・・
とても和やかな雰囲気になりましたよ♪

                                           ▲TOPへ
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-04 10:11 |  +演出

私が司会者になるまで

よく、「どうやって、司会者になったの?」と聞かれます。せっかくなので少しお話したいと思います。興味のある人だけ読んで下さいね。

以前もお話しましたが、しゃべりの仕事についたきっかけは、
神奈川県内で開催された博覧会をきっかけに、コ○パ○オンとして参加した事からでした。
その後、いろいろなイベントや展示会に出没。
しかし、このままいつまでも続けられる仕事ではないな~と、いつも思っていました。
そして、自分の結婚をきっかけに披露宴の司会者という仕事に興味を持ち、
既に活躍している先輩の話を聞くうちに、自分の仕事にしたい!と、強く思うようになりましす。

それから、大人になってからの私のお勉強が始まったのでした・・・(続く・・・)

まだまだ道のりは長く・・・
[PR]
by tomo_wedding | 2006-09-04 10:06 | プロフィール