wedding cafe    ★☆ My party report ☆★

mctomo.exblog.jp
ブログトップ

スピーチの後には・・

披露宴でスピーチや余興を頂く場合、ゲストの方のご紹介を司会がいたします!
新郎新婦とのご関係や肩書きなどです。
もちろん、+一言。という事も可能です。

但し、あまり先に司会から、

「○○様は新婦と学生時代からのお付き合いで、
一緒に旅行に行った時にはこんな事もあんな事もあったそうです・・」
などと、沢山の思い出話をしてしまうと、
スピーチをされる方が実はその事について話そうと思っていたんです (T△T)
ってな事にもなりがちです。
ですから、紹介するコメントもお二人とご相談させて頂きながら、決めています^^



そんな中、先日披露宴の数日前に新婦から相談されました。

スピーチや余興を頼んだ方を紹介していただく際、
一言 『私にとってのその人』 みたいなエピソードというかコメントを紹介していただけたら
嬉しいかなと思うのですが・・・。

そこで、いろいろ相談させて頂いた結果、お話を頂く前は簡単にご関係を肩書き等を紹介し、スピーチ(余興)後に、二人からのメッセージという感じでご紹介させて頂きました。

例えば。こんな感じです。

新婦側主賓:『○○様 温かいお言葉ありがとうございました。
実はお二人からメッセージをお預かりしております。
「職場の育ての親的存在で、愚痴にも相談にもいつも温かく接して下さり、
折々に背中を押して下さいました。部署を離れて随分経ちますが、
私にとっては今でも、一番大きくて近い存在の上司です。
念願叶ってスピーチをしていただけることになり改めて感謝の気持ちで一杯です。
本日はありがとうございました!」』

スピーチの後に、余興の後に、またはウェルカムボードを作ってくれたご友人を歓談中に、二人からのメッセージを紹介いたしました。
メッセージを紹介するたび、新郎新婦はメインテーブルからニコニコしながら、
その方へ会釈をされたりして・・・
とても、温かいな~って、感じました。

お開き後も、新郎のお父様に
「あれはよかった!一方通行ではなく二人からのお礼も言ってくださってありがとう」と。
イエイエ・・・、ご用意されたのはお二人なんですよ・・・ 私は何も。。。 ペコペコ・・・
と、何度も言った私でした。
[PR]
by tomo_wedding | 2008-07-13 09:44 |  +演出